So-net無料ブログ作成
検索選択

武庫川新春ロードレース [マラソン大会]

今年最初の大会は、兵庫県の武庫川で10kmを走りました。
武庫川の河川敷を走る大会は、4年前に出た宝塚ハーフマラソン以来です。
会場は全然違う場所ですが、走るコースは被っています。

ここの河川敷コースはほとんど未舗装の土の上を走るのが特徴です。
多摩川の川崎側のコースのような感じですかね。
去年まで出ていた川崎新春マラソンと同じく河川敷を往復する10kmだし、
似たような感じで走れるので、調子を見るのにはちょうどいい大会でした。

110109_00.jpg110109_01.jpg
ローカルなこじんまりした大会ですが、スポーツ用品店や食べ物屋など
出店していて、意外とにぎやかな印象でした。
川崎新春マラソンと比べると、こっちの方がにぎやかで楽しそうです。

しかし、川崎新春マラソンの方が優れている点が1つありました。
それは川崎には5km地点で給水があったことです。
この大会の10kmの部には給水がないのです!!

110109_02.jpg110109_03.jpg
例年通り、正月太り体重が増えていたのと、ちょっと風邪気味だったのと、
レース用シューズを持ってくるのを忘れたのとで(言い訳ばっかり・・・)、
走る前から今回はあまり自信がありませんでした。

46分台で走れれば、まあまあかなと思っていました。
結果は、47分13秒。やっぱりイマイチでした・・・。
GPSで記録したラップは以下の通りです。

 Lap 01 4:20
 Lap 02 4:32
 Lap 03 4:43
 Lap 04 4:54
 Lap 05 4:55 (前半23:24)
 Lap 06 4:49
 Lap 07 4:50
 Lap 08 4:49
 Lap 09 4:51
 Lap 10 4:30 (後半23:49)

3kmくらいからもうバテバテで、一気にタイムが落ちました。
しかしその後、4分50秒前後をキープ出来たのはまあまあかと思います。
前半と後半もそんなにタイム差なかったですし。
絶対的なスピードが足りない感じですね。
去年の新春マラソンと比べると、1kmにつき10秒くらい遅いです。

本当ならハーフマラソンをこのくらいのペースで走るのが目標なのですが、
同じようなペースで走ってどこまで持つでしょうか。
2週間後の高槻シティ国際ハーフマラソンが楽しみです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。